e-ReturnTOP > グループ型

e-Returnのご利用種別「グループ型」

支社・募集人が20を超える大規模保険代理業の方にお薦めします。
支社IDを発行することができるので、支社・募集人ごとに個別IDを管理することができます。
複数の支社・募集人で取り扱う顧客を本社でも、きちんと管理することができます。

たとえばこんな方に

●支社・募集人での管理業務を統一したい。
●支社・募集人でも本社同様の保険管理体制をとりたい。

主な特長

3層の管理機能(本社管理)

支社・募集人あたり最大100の個別IDを発行することができます

営業支援ツールとして、まとめて導入するのに最適です

取り扱い証券数に応じて必要なタイプが選べます
Type 20:20証券分の取り扱い
Type100:100証券分の取り扱い
Type500:500証券分の取り扱い

「個別オプション」を自由に組み合わせて申込むことが可能です
■詳細オプション:
保険証券情報を統一したフォーマットで入力及び閲覧できるサービス
(保険特有の割増保険料や削減期間などをメモしておけます)
■経理オプション:
支払保険料の経理処理例をご案内するサービス
■外貨オプション:
外貨建ての保険商品(保険料もしくは保険金を外貨で受け払いするもの)の入力及び閲覧ができるサービス

機能と価格

個別ID機能(証券情報入力・閲覧) 個別IDをまたぐ横串管理
個別ID、支社、本社の3段階管理 詳細オプションの付加
個別IDの発行(最大発行数) ○ (最大100/支社あたり) 外貨オプションの付加
支社IDの発行(最大発行数) ○ (最低20、上限なし) 経理オプションの付加
本社機能 ○ (簡易型)    

初回費用 200,000円(初回のみ・税別)
保守費 15,000円×支社数/月(税別)
個別IDの 種類 Type20(1つの個別IDで20証券の取扱い) 無料
Type100(1つの個別IDで100証券の取扱い) 無料
Type500(1つの個別IDで500証券の取扱い) 無料
オプション 詳細オプション 無料
外貨オプション 無料
経理オプション 無料

※追加・変更時には上記価格に、事務費用として2,000円(税込)を申し受けます。
※グループ型のお支払いは月単位です。
最低支社数20に達しない場合は、支社数=20として扱われます。
(15,000×20=30万円/月)
1支社あたり100IDまでは本社にて自由に発行できます。
(例:20支社×100ID=2000ID)

各タイプの機能・価格比較表お申し込みからご利用までのプロセス